本文へ移動

児家センからのお知らせ

子育てセミナー 「どきどき、、保育園スタート! ~入園前に知っ得講座~ 」 参加者募集中!

2024-01-15
出産~育児休暇、そしていよいよ職場復帰!
うちの子、私と離れて先生やお友達になじめるかな?
子どもが熱を出したら、仕事はどうしよう、、

入園前のお子さんとの関わり方、育児・仕事・家事を両立するために
前もって知っていると安心できる内容を
保育士・保健師がお伝えいたします
”我が家の子育て”について一緒に考えてみませんか

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

セミナーは本宮市、福島市で開催します。

●本宮市
【日 時】令和6年2月5日(月) 10:00~11:20
【会 場】本宮市民元気いきいき応援プラザ(えぽか)
【受付状況】受付終了


●福島市
【日 時】令和6年2月22日(木) 10:00~11:20
【会 場】社会福祉法人 青葉学園

【受付状況】受付終了



◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

【対 象】保育園入園予定のお子さんとその保護者
     20組(先着順) ※参加費無料
【託 児】10名(先着順) ※託児料無料

【申込方法】ホームページまたはお電話

●セミナーのチラシ(本宮市)
●セミナーのチラシ(福島市)

本宮市共催 「どきどき、、保育園スタート!」 開催いたしました!

2024-02-13
 本宮市の子ども福祉課 大越課長よりご挨拶をいただき始まりました。

 本宮市保育士の本田先生から、保育園での過ごし方をはじめ、ママから離れることがお子さんにとってどういうことか、や、環境が変わり頑張っているお子さんへの関り方のポイント、保育士と家庭とのコミュニケーションの取り方など、実際の場面をイメージしながらお伝えしました。
「保育園でも心をくばっているので、ママ、安心してお仕事してきてね!」と、温かいエールも。

 次に、保健師の草野先生にバトンタッチ。
お子さんもママも新しい環境(保育園・職場復帰)を目前に、期待とともにストレスも抱えやすい時期。この時期を少しでもスムーズに過ごせるよう、ママ一人ががんばらない環境づくりに向け生活リズムを見える化したアイテムのすすめや、無理をすることがお子さんにどんな影響を及ぼすか、電子メディア(スマホなど)との付き合い方には注意してほしいことなど、草野先生の体験談も踏まえ、具体的な例を挙げながら分かりやすくをお伝えしました。
「そして何より、ママ自身のエネルギーチャージが必要ですよ!」とのメッセージも。

 最後に、子育て応援係 武藤係長より。
市のサポート体制や、ママたちが働きやすいように、病児保育ができる病院、送迎をサポートするファミリーサポートの紹介と資料を配布いただきました。

 そして託児デビューのお子さんたちは、、
今回始めて託児を利用する方が多かった、プレ・保育園がスタート!
ママに「お勉強してくるから、待っててね」と声かけされたけど、いざいなくなるとやっぱり泣いちゃった! 
でもね、抱っこされてしばらくすると泣き止み、静かに遊び始めました。

 ママがお迎えに行くと、安心したのか泣いちゃうお子さんも。託児スタッフさんから待っていたがんばりをほめられると嬉しそうなママの笑顔。いい子で待っててくれてありがとうね。
お子さんを連れてのご参加大変だったと思います、本当におつかれさまでした。ご参加ありがとうございました。

 本宮市の職員の皆さま、えぽかの皆さま、講師の先生、託児の“すけっとくらぶ”の皆さま、ご協力に心より感謝申し上げます。
 

【参加者からのアンケート】 役に立つ内容だった ★★★ 評価3/3
 ・スキンシップをもっと取ろうと思った
 ・家事分担シートを活用しようと思った
 ・不安が少し解消できた気がします

「ビューティーセミナー」を開催しました!

2023-12-12
 はじめに、お子さんから離れて、お母さんのスイッチを OFF。
いつも育児に家事にお仕事に忙しいお母さん方に、資生堂仙台支社の講師より、スキンケアからアイメイクまで時短アイテムも使ったメイク講座を受けていただきました。

 モチモチする肌にさわり感動したり、一度に3色塗れるアイシャドウに驚いて値段が気になったり、久々のアイラインに挑戦する姿は真剣そのもの。

 メイクが仕上がるにつれておしゃべりと笑顔も弾み、アイシャドウやリップを選ぶ時には色のすすめ合いもして和気あいあいに。まるで、女子会のように楽しそうでした。

 最後は、「アイライナー、マスカラは数年ぶり」「使ったことのない明るいリップで気持ちも明るくなった」「受講前と比べて前向きな気持ちになった」などなど、参加して良かったとの感想をいただきました。
お一人、お一人メイク以上にキラキラ輝いていました♪

 そして、託児されていたお子さんと再会し、お母さんスイッチ ON!
キレイになったお母さんを見て一瞬戸惑うお子さん、初めてお母さんと離れてちょっと涙目のお子さんも。
「お母さん、おかげでリフレッシュできたよ、ありがとうね」と我が子に声をかける姿にスタッフもほっこり。

 お子さんを連れて(自宅等に預けて)、青葉学園に来るまでも大変だったと思います。
ご参加、本当にありがとうございました。

 また、資生堂講師、託児の“すけっとくらぶ”の皆さん、託児ボランティアの皆さんのご協力に感謝申し上げます。

 今回のリフレッシュが、子育てにプラスの効果をもたらしてくれることをスタッフ一同願っております。

資生堂講師による 「ビューティーセミナー」 開催!

2023-11-08


 育児中はお子さんと家にこもりがちになり、身だしなみに気を使う余裕もなく過ごすことが
多くなりますよね。たまにはママをひと休みして「自分」らしさを取り戻してみませんか?
お肌をいきいき見せるスキンケアとメイクアップを専門家から学んで笑顔になりましょう!

【開催日】 令和5年12月5日(火)
【時 間】 10:30~11:45
【会 場】 社会福祉法人 青葉学園
      地域交流ホール(いさごホール)
【対 象】 福島市、伊達市、本宮市、二本松市、本宮市、桑折町、国見町、川俣町、大玉村にお住いの
      0~おおむね3歳までのお子さんを育児中の方
      15名(先着順)

【託 児】 お子さんの託児いたします(0~おおむね3歳までのお子さん )
      8名(先着順)
      ※おむつやミルクをご持参ください

・資生堂化粧品を借りてご自身でケアやメイクをします
・敏感肌の方はご自身のスキンケアをお持ちください
・メイクを落として冬場のスキンケアを学びますので、ノーメイクまたは薄めのメイクでお越しくださいませ


-------------------------------------------------------------
【申込開始】 令和5年11月13日(月)
    午前10時~
-------------------------------------------------------------

「ふくしま市民フェスティバル2023」に出展します!

2023-11-08
 11月18日(土)に行われる「福島市民活動フェスティバル2023」に、相談ブースを出展いたします。

 児童家庭支援センターあおばを多くの方に知っていただけたらと思います。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

社会福祉法人 青葉学園
〒960-2152
福島県福島市土船字新林24番地
TEL.024-593-1022
FAX.024-593-0687
 当ホームページに掲載されている画像及び文章 記述の無断複製 無断転載を禁止いたします。無断利用の場合には、法律により処罰されます。
0
4
7
9
1
1
TOPへ戻る